金石のまちづくり活動記録


金石の地域づくりを考える  懇話会の活動記録です。
by kanaiwamachi
金石町リンク集
フォロー中のブログ
カテゴリ
検索

カテゴリ:金石の歴史( 8 )

港町金石を見守る地蔵尊や石仏を巡る

e0105933_1919738.jpg

まち博2011「まちに出る、まちを知る、まちで遊ぶ」というイベントが8月27日まで開催されています。
その中の【金沢散歩学】の講座で「港町金石を見守る地蔵尊や石仏を巡る」というツアーが本日ありました。
定員一杯の30名余の団体が石塔研究家・石井嘉之助さんの説明で地蔵めぐりをしていました。
金石には地蔵さんや観音さまや石仏が結構多くあります、写真は鉄砲町地蔵尊です。

まち博のホームページはコチラ
[PR]
by kanaiwamachi | 2011-08-18 10:30 | 金石の歴史

家紋・商標と家訓展

e0105933_18593019.jpg

e0105933_18594788.jpg

[PR]
by kanaiwamachi | 2010-07-05 19:06 | 金石の歴史

金石町校下町会連合会50周年

e0105933_23361671.jpg

金石町校下町会連合会の発足50周年記念式典・祝賀宴がありました。
各町会から参加者が集まり約200名の大パーティーでした。
e0105933_23385374.jpg

子供奴行列や悪魔払い、米上げの唄や大木遣りが披露され華をそえました。
また記念事業として製作された祭りの映像が上映されました。
e0105933_2341866.jpg

上映会が金石会館3Fホールであります。
 5日(木)13:30~ 記念DVD映写会(昼の部)
 5日(木)19:30~ 記念DVD映写会(夜の部)
DVDの販売受付もあるようです。

金石町校下町会連合会のホームページ
[PR]
by kanaiwamachi | 2009-10-12 19:34 | 金石の歴史

歴史勉強会

e0105933_1522647.jpg

板崎氏のお誘いで松寿荘2階で勉強会~大野荘の歴史~に行ってきました。
十数名の参加で、秘蔵する資料も見ながら、初めて見聞きするコトばかりの2時間半でした。
地域には熱心に歴史を勉強されるかたが案外いるもんだなぁと・・・
e0105933_15281958.jpg

内容は「米蔵・塩蔵・煙硝蔵の場所」と「宮腰と大野古図(天保時代)の解説」でした。
加賀藩の海の玄関口であった宮腰、荷揚げされた塩・米などは当時専売制が布かれており
濡れても良いようなモノ、は浜蔵・浜小屋に、濡れると都合の悪い塩や米は蔵へ保管されました。
金石の旧町名には御塩蔵町というのもありますが、大火を繰り返し場所は一所でなかったようです。
この日の勉強では現在の上相生町あたり、めん房なかもとさんの後ろあたりに塩蔵があったり
音八材木店さんあたりに米蔵があったようです。
また煙硝蔵(火薬庫)も昔の運動場の隅に土塁(土盛り)がされて
現在の北3丁目小公園あたりにあったらしいと聞きました。
ココからお台場(ブログで前出)まで火薬を運んでいたんでしょうかね?
また幕府の目をくらますためか塩硝蔵とも書いたとか呼ばれたとか・・・
e0105933_15471545.jpg

↑写真は煙硝蔵(塩硝蔵)があったらしいとされる北3丁目小公園です。

不勉強なワタシの文にもし間違いがありましたらゴメンなさい。
[PR]
by kanaiwamachi | 2009-06-28 15:57 | 金石の歴史

旧金石町の歴史を知ろう!

e0105933_955256.jpg

近世資料館の屋敷道明先生をお迎えし宮腰と呼ばれた頃からの
金石町の歴史をご講義いただきました。
宮腰【みやのこし】は海に没してしまった佐那竹社(大野湊神社)・・・宮のフモト(腰・・・中腹)から。
前田利家の入場、宮腰町の組織や租税、中山家文書の話、大野町とのライバル関係など
興味深い貴重なお話を聞かせていただきました。
e0105933_9145363.jpg

また金沢市市民参画課さんから金沢市が取り組む旧町名復活の現状などをご説明いただきました。
[PR]
by kanaiwamachi | 2009-06-20 21:04 | 金石の歴史

告知 旧金石町の歴史を知ろう!

e0105933_18411063.jpg

金石町校下町会連合会の主催で平成21年度ふるさと地名・旧町名出前講座が開催されます。
講師は近世資料館の屋敷道明先生、先日で見つかった行政古書についてもお話いただきます。
「銭五時代は宮腰」 「大野と金石は金石の交わり!」 「明治時代は上金石?」
「金石町小学校のルーツは御塩蔵小学校?」 「銭屋五兵衛翁の銅像は2代目!」
など
金石町のルーツを求めて楽しい「ものしり講座」に参加しませんか?
[PR]
by kanaiwamachi | 2009-06-15 19:03 | 金石の歴史

鰈(かれい)まつり

e0105933_13512160.jpg

鰈まつりは、「金沢の奥座敷」湯涌温泉に建つ薬師寺の祭礼です、湯涌温泉観光協会が平成15年
約90年ぶりに復活しました。毎年6月3日に金石から取り寄せた新鮮なカレイ二匹を供え
護摩木に願いを書いて火にくべると、成就するとされる「護摩供養」も行われます。
金石が宮腰と呼ばれていた頃に、湯治にいった漁師が奉納したのが始まりとも言われるようです。
今年は特別に金石町青年団の若者による悪魔払いが披露されました。
写真は金石町壮年会幹事長さんからいただきました、感謝!
[PR]
by kanaiwamachi | 2009-06-03 20:44 | 金石の歴史

金石にお台場?

e0105933_17423815.jpg

金石の歴史を知る会に出席し俣田隆志先生の講義「金石のお台場」を聴講してきました。
お台場というと東京都臨海副都心のイメージが強い昨今ですが
台場(だいば)とは、幕末に設置された砲台で、要塞の一種だそうです、日本各地に築かれたらしく
幕府や各藩において異国船の打払いを企図したものが多く海岸や河岸に築かれるものが多かった。
しかし、幕末にいたり戊辰戦争や函館戦争、さらには明治期の西南戦争におにては野戦築城の数々も台場と呼ばれるようになった。これらは海岸線に限らず、峠・高台・交通の要衝に築かれる事が多々あった。出典: 『ウィキペディア(Wikipedia)』
金石町では下新浜町(通称しんまち)の北部海側に作られたとの記録(古文書)があるとのこと、ただヒトの記憶からは未確認で、書類によると要川から浚渫した土砂で作られたらしく海に侵食されてしまったのか、なくなったのかは謎につつまれたままだそうです。
e0105933_1805849.jpg

その他、観光ボランティア・ガイドまいどさんのようなしくみを創れないかと模索中でした。
※写真の資料は主要案内場所の解説集です。
[PR]
by kanaiwamachi | 2009-04-19 18:05 | 金石の歴史


タグ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧