金石のまちづくり活動記録


金石の地域づくりを考える  懇話会の活動記録です。
by kanaiwamachi
金石町リンク集
フォロー中のブログ
カテゴリ
検索

<   2008年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

金石大野まちづくりニュース

‘みなとの賑わい創出担い手育成支援事業’の締めくくりとして活動をまとめた
ニュースペーパー(A4判4頁)を発行しました。
金石町・大野町の全戸に町会連合会を通じ配布されます。
e0105933_003669.jpg

e0105933_01463.jpg

e0105933_012257.jpg

e0105933_014280.jpg

[PR]
by kanaiwamachi | 2008-12-16 00:03 | まちづくり活動

金石町 44町名区割地図

e0105933_1325063.jpg

11月30日に開かれた金石町壮年会50周年記念式典で町会連合会へ記念事業として作成した
金石町44町名区割地図(B3判3色刷で場災害協力井戸や防火水槽も表示)が贈られましたが、
各町会を通じ金石町の全戸に配布されます。
希望者は金石会館2F事務所でいただくこともできます。
[PR]
by kanaiwamachi | 2008-12-15 13:09 | カナイワなヒト

邦楽劇 「 三男 要蔵 」

e0105933_1251313.jpg

尾山町の文教会館ホールで邦楽劇「三男要蔵ようぞう」がありました。
主役の要蔵を演じるのは先のNHK朝ドラ「瞳ひとみ」でも好演の地元金沢出身、篠井英介さん
金石の麻井紅仁子さんの企画で朗読劇と邦楽の組み合わせによる邦楽劇です。
海の豪商、銭屋五兵衛の後継者、三男の「要蔵」と奉公人の「おてつ」そして琴の「光崎検校」が
織り成す銭五疑獄の新説(真説)物語です。
e0105933_11541287.jpg

ホール客席後ろからの尺八を吹いた虚無僧(こむそう)の登場で舞台は幕をあけ
篠井英介さんの味わい深い朗読と日本舞踊は邦楽(琴・三味線・鼓・尺八など)と
素晴らしい競演で物語の物悲しさをよりキワ出させておりました。
e0105933_1233975.jpg

ホールは500人を超える観客で大盛況に終わりました。
[PR]
by kanaiwamachi | 2008-12-13 18:52 | カナイワなヒト

NEO-KOTO(ねおこと)コンサート

e0105933_12524045.jpg

「三男要蔵」の前には第1部「愉快なコンサート」(NEO-KOTOコンサート)がありました。
琴にNEO-KOTOのみの総勢100名を越す演奏者のコンサートは日本で初めてです。
6歳からの初心者をふくむ総勢100余名で、古典から耳慣れた流行歌までを楽しく演奏。
現在プロとして活躍中の楽音会教授3名もソロ共演。
e0105933_12594051.jpg

【NEO-KOTOねおこと】とは
楽音会設立理事の麻井紅仁子(あさいくにこ)さんが琴普及の為に考案した
手軽に弦交換が可能で演奏感覚や音色に遜色がない新しいタイプの琴。
平成7年の発明工夫展において金賞受賞し全国的に広まる
平成12年よりヤマハのNEO-KOTOとして発売
全国の学校現場や楽器店が経営する音楽教室・生涯教育の場で展開中

NEO-KOTO取り扱いのネオ企画のホームページ
[PR]
by kanaiwamachi | 2008-12-13 16:49 | カナイワなヒト

船にとりつかれて60年

e0105933_1843436.jpg

20数年前に金石町小学校の校長先生だった赤地清一氏の個展がありました。
金沢市民芸術村のアート工房でライフワークにしている船の絵を多数展示
50号、100号の大きな油絵で赤錆びた船や石川門など重厚な作品でした。
この展示会は5日まで開催、入場無料です。
e0105933_1850919.jpg

赤地清一氏の作品は金石町小学校や金石会館3階ホールにも飾られております。
[PR]
by kanaiwamachi | 2008-12-03 19:01 | カナイワなヒト


タグ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧