金石のまちづくり活動記録


金石の地域づくりを考える  懇話会の活動記録です。
by kanaiwamachi
金石町リンク集
フォロー中のブログ
カテゴリ
検索

<   2009年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

神事能のポスター

e0105933_18195960.jpg

今年で4百回を迎える大野湊神社の神事能のポスターです。
二代藩主利長公が関が原の戦いの戦勝記念として奉納したのが始まりとされる神事能
慶長九年(1604年)より戦争などで6回中止がありましたが連綿と続けられた悠久の歴史。
この度は400回を記念して初回と同じ演目を奉納します。
素謡 「 翁 」、「 田 村 」、「 熊 野 ゆや」、「 三 輪 」、 能 「 高 砂 」、「 猩 々 しょうじょう」
加えて 狂言 「 福の神 」、連吟 「 鞍馬天狗 」、「 羽 衣 」、仕舞 「 養 老 」、「 藤 」以上です。
e0105933_1845253.jpg

また春祭りの二夜は同じ能舞台で地元の芸能が繰り広げられる寺中の杜芸能祭があります。

2つのポスターを並べると能面が完成する美麗なポスターです。
[PR]
by kanaiwamachi | 2009-04-28 18:54 | お祭り

金石にお台場?

e0105933_17423815.jpg

金石の歴史を知る会に出席し俣田隆志先生の講義「金石のお台場」を聴講してきました。
お台場というと東京都臨海副都心のイメージが強い昨今ですが
台場(だいば)とは、幕末に設置された砲台で、要塞の一種だそうです、日本各地に築かれたらしく
幕府や各藩において異国船の打払いを企図したものが多く海岸や河岸に築かれるものが多かった。
しかし、幕末にいたり戊辰戦争や函館戦争、さらには明治期の西南戦争におにては野戦築城の数々も台場と呼ばれるようになった。これらは海岸線に限らず、峠・高台・交通の要衝に築かれる事が多々あった。出典: 『ウィキペディア(Wikipedia)』
金石町では下新浜町(通称しんまち)の北部海側に作られたとの記録(古文書)があるとのこと、ただヒトの記憶からは未確認で、書類によると要川から浚渫した土砂で作られたらしく海に侵食されてしまったのか、なくなったのかは謎につつまれたままだそうです。
e0105933_1805849.jpg

その他、観光ボランティア・ガイドまいどさんのようなしくみを創れないかと模索中でした。
※写真の資料は主要案内場所の解説集です。
[PR]
by kanaiwamachi | 2009-04-19 18:05 | 金石の歴史

秋葉神社の春祭り

e0105933_17251190.jpg

17日・18日の2日間は金石西の秋葉神社アキバさんのお祭りです。
火防(ひよけ)・火伏せの神として広く信仰されており、雨が降るとよいとされます。
今年は17日に雨が少し降りました、地域の防火はこれで大丈夫!?
[PR]
by kanaiwamachi | 2009-04-18 17:35 | お祭り

桜が満開

e0105933_18181581.jpg

ポカポカと暖かい日がつづき桜もいよいよ満開!
あけぼの第1緑地ではブルーシートを敷いてお花見に興じるお爺ちゃんとお孫さんがいました。
[PR]
by kanaiwamachi | 2009-04-12 18:21 | 街のようす


タグ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧