金石のまちづくり活動記録


金石の地域づくりを考える  懇話会の活動記録です。
by kanaiwamachi
金石町リンク集
フォロー中のブログ
カテゴリ
検索

<   2013年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

かないわ香箱ヌーヴォー2013

e0105933_17332895.jpg
解禁になったばかりのカニ、ブランド化を推進している“かないわ香箱”を販売します。特製カニ汁1杯100円など地元特産市も同時開催します。金石の贅沢!イッペン食べてみまっし!

Q かないわ香箱とは?
A 金石沖で獲れるズワイガニのメスの名称で商標登録されております。

Q ほかの地域の香箱ガニとの違いは?
A カニ漁としては浅い水深250mの泥深い地に生息しているため、泥の栄養分や豊富な
プランクトンをたくさん摂るので甘みがあり身が締まっています。
また岩礁で育ったカニと比べて体が大きいのも特徴です。

Q 美味しい部分は?
A オスのズワイガニよりサイズが小さいため足の身は少ないですが濃厚で甘みがあります。
またコクがあり旨味が凝縮されたカニ味噌(内蔵)やお腹の中にある外子(卵)と甲羅の中に
ある内子(未成熟卵)はオスのズワイガニに無い魅力です。

Q いつごろ獲れるのか?
A 産卵するメスを資源保護するために11月初旬の解禁から翌年1月上旬までの
2ケ月に限定されていますが、たくさん獲れるのは解禁の初めの頃です。

Q ときどき茶色い香箱がいますが?
A 香箱ガニは成長し終えると脱皮しなくなるため経年変化で茶色くなります。

Q 足に傷のある香箱がいる理由は?
A 交尾の際にオスであるズワイガニの爪に挟まれ傷ができるようです。
[PR]
by kanaiwamachi | 2013-10-28 17:34 | 懇話会


タグ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧