金石のまちづくり活動記録


金石の地域づくりを考える  懇話会の活動記録です。
by kanaiwamachi
金石町リンク集
フォロー中のブログ
カテゴリ
検索

タグ:お祭り ( 20 ) タグの人気記事

寺中の杜芸能祭

e0105933_18462314.jpg

5月15日・16日の2日間、春祭りの夜を盛り上げる「寺中の杜芸能祭」が催されました。
地元の各種団体が日頃の練習の成果を発表しました。
宮腰太鼓・海雷、金石かもめ、金石民謡保存会などです。
e0105933_1850214.jpg

[PR]
by kanaiwamachi | 2011-05-16 18:43 | お祭り

四百二回 神事能

e0105933_16135185.jpg

大野湊神社の神事能が今年も開催されました、慶長9年(1604年)より400年以上続けられている伝統ある行事です、1年に1度の能舞台には大勢の観客が集まりました。
写真の番組は「杜若」です、仕舞「鵜飼」では宝生流第20代宗家宝生和英師が奉納されました。
宗家が大野湊神社神事能に出演されるのは400年の歴史で初めてのことです。

大野湊神社公式ホームページはこちら
[PR]
by kanaiwamachi | 2011-05-15 16:21 | お祭り

大野湊神社春季例祭

e0105933_16272158.jpg

今年の春祭りのポスターです。
寺中の杜・芸能際のポスターと対になっているので並べるとステキです。
e0105933_16293736.jpg

[PR]
by kanaiwamachi | 2011-05-14 16:26 | お祭り

御神輿が走る!

e0105933_2256692.jpg

女性だけの華神輿【はなみこし】は艶やかに
e0105933_22575370.jpg

漁師町・下越前町の担ぐ榊神輿
e0105933_225911.jpg

町会から参加の担ぎ手や洲浜会【すはまかい】による御神輿
e0105933_2301091.jpg

酉戌初老会の御神輿が力強く神社を目指して走る!ゴールまで約800m!
e0105933_2314940.jpg

最後尾は御神輿の運営をまかされた冬瓜町【かもりまち】

神社の山門をくぐり鳥居をぬけて大野湊神社の本殿へ
e0105933_2374939.jpg

笛の音が響き薄暗くなった参道を最後の力を振り絞り御神輿を社殿へ納めます。
この後、悪魔払いが演技を終え今年の祭りを終えました。
[PR]
by kanaiwamachi | 2009-08-02 18:54 | お祭り

お祭り広場

曳山・太鼓台が整列したら、各催し物の演技がスタートします。
e0105933_22412221.jpg

金石分団による加賀鳶はしごのぼりの演技、見ているほうも緊張します。
e0105933_22434816.jpg

YOSAKOIソーラン金石かもめの演技
e0105933_22445237.jpg

金石交通少年団の太鼓隊・ポンポン隊のドリル演技
e0105933_2246758.jpg

米上げ保存会の勇壮な演技「よーい・よーおぉい・よーいとなぁ・あららん・こららん・なんでもせー」
e0105933_22475622.jpg

悪魔払いのお祭り広場用演技・通称「まるスペ」2009バージョン、今年も工夫いっぱい
e0105933_2249522.jpg

広いスペースを使って走り回り・観客を魅了します。
e0105933_22511098.jpg

いつの間にやら雲は晴れ、青天へとかわりました。
[PR]
by kanaiwamachi | 2009-08-02 17:39 | お祭り

神幸行列スタート

e0105933_2229455.jpg

御神輿が西ノ宮に着いたあたりから雨が上がりました。
行列の実施をどうするか協議の結果、町会各々の判断で曳山・太鼓台を出すことになりました。
e0105933_22334560.jpg

悩んだ町会も多かったようですが半数以上の参加を得ました。
御神輿のお見送りに金石街道まで行列を進行します。
太鼓には雨がかからないようにビニールシートをしっかりかけます。
e0105933_2235431.jpg

お祭り広場では道路の脇に順序良く並べて待機します。
レインコートを着た曳山・太鼓台は珍しいかもしれません。
[PR]
by kanaiwamachi | 2009-08-02 15:28 | お祭り

どしゃ降りの御神輿行列

e0105933_1626556.jpg

ついに3日間とも雨に見舞われたお祭りですが、御神輿行列が上寺町から下寺町あたりで
どしゃ降りの雨にあってしまいました、太鼓や神輿にはシートがかけられます。
e0105933_16321221.jpg

榊神輿【さかきみこし】を担ぐ法被もびしょ濡れです、神輿が通る前に撒かれた塩も流れます。
e0105933_1637025.jpg

今年前厄の初老たち(酉戌初老会)が大木遣を歌いながら通ります。
e0105933_16392177.jpg

祭りに熱い男たちが神輿を担ぎますが雨で少々つらそうです。
e0105933_1640511.jpg

巫女さんたちにも容赦なく雨は降り続けます。
e0105933_1651320.jpg

雨は激しくなりますが、この後コースを少し短縮し無事に西ノ宮までたどり着きました。
[PR]
by kanaiwamachi | 2009-08-02 14:25 | お祭り

夜の悪魔払い

e0105933_1644177.jpg

高校生の踊り子を帰宅させ青年団・壮年会で飲食店や昼の留守宅を予約制で数件廻ります。
夜の悪魔払いもなかなかカッコいいもんです。
写真は映画「しあわせのかおり」のロケがあったラウンジ浜さん
e0105933_161611100.jpg

金石の家々には神社の紋が入った紫色の幕が張られ、提灯が下げられています。
なんでも「金沢型」の提灯だそうです。
[PR]
by kanaiwamachi | 2009-08-01 21:03 | お祭り

雨の悪魔払い

e0105933_181207.jpg

ぐずついた天気の1日でしたが雨の中でも高校生・青年団・壮年会の悪魔払一行は
雨具も使用して町廻りをがんばっていました。
赤の衣装が天狗・鉞【マサカリ】緑の衣装は山男・刀【カタナ】茶色の衣装・般若・弓【ユミ】です。
写っていませんが経を読む神武【ジンブ】は一本刃の高下駄に麩の眼鏡をしています。
墨染めの衣装は笛と太鼓、「ぴ~ひょろ」音色が聞こえると子供たちは怖がります「おりゃ~!」
[PR]
by kanaiwamachi | 2009-08-01 18:10 | お祭り

お祭りの夜

e0105933_13532835.jpg

大野湊神社の御神体が浜の仮御殿へと里帰りしました。
めいめいに御供米【おぼくまい?】の袋を持って参拝します。
e0105933_13571939.jpg

米上げ保存会も演舞の後にお祓いをうけていました。
金石の浅瀬まで来た千石船から沖仲師【おきなかし】が陸に荷揚げするのがモデルらしい。
e0105933_1434967.jpg

20時からはプチ花火大会、コンセプトは缶ビール1本分のお楽しみ!
少し肌寒いながらも間近なので大きく見えました。
[PR]
by kanaiwamachi | 2009-07-31 20:52 | お祭り


タグ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧